Information

7,000 万問題以上解かれた遊びながら学べるアプリシリーズ『Play Study Go!』の 「算数忍者〜~たし算ひき算〜~」が Android にも登場!



press20150119

「子どもたちが自ら学びたいと思える世界を提供する」をミッションに、学習アプリを提供するファンタムスティック株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役シェイン・ベルトン、以下、ファンタムスティック)から提供中の大人気アプリ「算数忍者〜たし算ひき算〜」がAndroidにも対応、皆様に楽しんで学んで頂けるようになりました。

 

『Play Study Go!』:http://www.playstudygo.com/
「算数忍者~たし算ひき算~」:http://www.playstudygo.com/apps_list/psg_app2

 


121_1

 


■『Play Study Go!』シリーズアプリランキング上位を維持、シリーズ総計1億問以上が解かれています。

『Play Study Go!』シリーズは、スマートデバイスの登場により、激動する教育環境に新たな風を吹き込む楽しいアプリ。
マナブ=アソブをコンセプトに子供たちが遊びながら勉強ができちゃう環境を提供しています。
その中でも、「算数忍者?たし算ひき算?」はAppStore「子ども向け」カテゴリ、iPad「子ども向け」「教育」カテゴリにおいて、リリース直後から1位を獲得、現在でも常にランキング上位にあり、人気を集めています。またこのアプリはリリース後約9ヶ月間で月間25万問題以上、総計7,000万以上の問題が解かれ、Play Study Go !シリーズ全体では1億問以上が解かれています。(2015年1月16日現在)

 


■『Play Study Go!』シリーズ人気の理由

その人気の秘密は、暗算に必修な繰り返し問題を解き、理屈抜きに数字の足し引きを実践する事を楽しく可能にした部分にあり、学校や塾がお休みの週末に遊び感覚でリラックスしながら、暗算の訓練ができるところにも魅力を感じて頂いています。
また、勉強に触れる初期段階で学習の楽しさを知ってもらい、自ら勉強に取り組めるようになるにはどうしたら良いかという課題に取り組んできた、ファンタムスティックの長年の経験と知識が結集された工夫と遊び心。
デザイナーのバックグラウンドを持つ設立者達ならではの独自の世界の中で直感的、感覚的、ゲーム感覚で楽しみながら、テンポよく繰り返し問題を解くことにより、知らず知らずにたし算、ひき算を身につける事ができる仕上がりになっています。
また、シリーズ通して人気の「キャラクターカード」は集める楽しさから子供が継続して遊び(学び)続けられるキーポイントとして人気があり、喜ばれています。

 


121_2

 


■オリジナルのサウンドエフェクト

『Play Study Go!』シリーズでは、アプリの動作に合わせ、オリジナルのサウンドエフェクトを制作しています。ファンタムスティックのミッションに賛同した音楽家、『大城嘉彦』が全てオリジナルで制作。各シーンの楽しさを演出し、より子どもたちが夢中で遊びながら学びにハマれるサポートをしています。

 

《大城嘉彦プロフィール》

1979年静岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒。新感覚ロックバンド「APOGEE」のメンバーとして、2006年メジャーデビュー。主にシンセサイザーを担当し、作詞・作曲も手がけている。近年はアニメ・CM・ゲームのBGM・SE制作やサポートミュージシャンとしても活動中。

 

 

「算数忍者〜たし算ひき算の巻〜」の概要

タイトル:算数忍者〜たし算ひき算の巻〜 http://www.playstudygo.com/apps_list/psg_app2

対象年齢:5歳〜8歳(推奨)

OS:Android 4.0以上、iPad、iPod touch(第3〜第5世代)、iPhone6/5/4S/4/3GS(iOS 5.0以上)

アプリ販売価格:無料(一部、内部課金あり)

AndroidダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.plusminus.fantamstick&hl=ja

iOSダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id838086772?mt=8&&referrer=click%3Df6d69589-88b3-
4e08-8081-0ebe24ae7374

特長:

 ・ゲームの中に正解、不正解数、合計問題回数、が表示され、どのくらい反復学習をしたかが一目でわかる親孝行な成績表があり、たくさん問題を解くとご褒美ももらえ、モチベーションもキープ。

・問題を途中で間違えても、しっかり正しい答えをビジュアル化された説明で理解できます。

・スマートフォンやタブレットの性質を活かした、リアルなデザインとUI&UXで楽しく遊(学)べます。

・直感的、感覚的にプレイできるグラフィック設計

・アプリ動作に応じたオリジナルサウンドエフェクト。

・ゲーム感覚のテンポよい反復学習により、知らず知らずのうちにたし算、ひき算を習得できます。

・コレクションが楽しい豊富なキャラクターカードで、モチベーションをしっかりと維持。

・兄弟姉妹がケンカしないよう、3つまで記録が可能です。

・それぞれのステージに先生がいるので、クリアした実感が得られ、前に進む楽しさが味わえます。

 


121_3

 


■ファンタムスティックのミッション

ファンタムスティックは、勉強が苦手、なかなか興味が保てない、続けるモチベーションが保てない子どもたちが、自発的に楽しみながら勉強するようになるにはどうすれば良いかというミッションに取り組んできました。勉強に対するアプローチを変えることで、勉強は楽しい!勉強が好き!と思ってもらえるはず、そんな世界を思い描いています。また、テキスト教材を単純に置き換えるだけに留まらない、スマートデバイスならではの「表現方法」や「情報の伝達性」、「操作性」を活かした、まったく新しい教育コンテンツやアプローチにもチャレンジしています。

 

 

『Play Study Go ! (プレイ・スタディ・ゴー)』シリーズについて

ファンタムスティックのミッションや、これまでの経験や知識を結集し、具現化したアプリシリーズ。ゴールに向けた道筋の明確化、子どもが直感的に理解・操作できるビジュアルと操作性、飽きのこないテンポや子どもが夢中になるグラフィックやサウンドエフェクト、間違えたら子どもと一緒にフォローをするなど、子どもの自発性やモチベーションを大切にし、細部にまでこだわって作っています。ご両親にも安心いただけるアプリで、勉強に興味が持てないお子さんにもぴったりです。

 

Play Study Go ! シリーズウェブサイト:http://www.playstudygo.com/

Play Study Go ! facebookページ:https://www.facebook.com/playstudygo

 

 

ファンタムスティック株式会社の概要

社名: ファンタムスティック株式会社

本社住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル5F

設立: 2010年2月26日

代表者: 代表取締役 ベルトン シェイン

ホームページ: http://www.fantamstick.co.jp/

問い合わせ: media@fantamstick.jp

電話: 045-270-5690 FAX: 045-270-5690

 


 

【本件に関するお問い合わせ】

ファンタムスティック株式会社 代表 ベルトン・シェイン/広報 嶋田 ミミ

問い合わせ: media@fantamstick.jp

電話: 045-270-5690 FAX: 045-270-5690